So-net無料ブログ作成
マラソン ブログトップ

世界陸上2019マラソン 日程と結果!日本代表選手! [マラソン]

□2019.9.20□2019.10.6更新

MGCで、中村匠吾選手、服部勇馬選手、前田穂南選手、鈴木亜由子選手が東京五輪マラソン代表に内定しました。

世界陸上2019マラソン日本代表選手も、MGC出場権を獲得していますが、MGCを辞退して世界陸上2019マラソンに臨みます。

世界陸上2019ドーハ
期日:2019.9.27(金)~10.7(月)
会場:ドーハ(カタール)
放送:TBSテレビ

マラソン
女子 日本時間2019.9.28(土)5時59分スタート
男子 日本時間2019.10.6(日)5時59分スタート

日本代表
●男子
・二岡康平(中電工)
・川内優輝(あいおいニッセイ同和損保)
・山岸宏貴(トーエネック)
・補欠:河合代二(トーエネック)

●女子
・谷本観月(天満屋)
・池満綾乃(鹿児島銀行)
・中野円花(ノーリツ)
・補欠:阿部有香里(しまむら)

結果
●男子
25位:2.16.43 山岸宏貴(トーエネック)
29位:2.17.59 川内優輝(あいおいニッセイ同和損保)
37位:2.19.23 二岡康平(中電工)

●女子
天満屋の武冨豊監督に、2度とこういうレースは走らせたくないと言わしめるほどの厳しい気象条件でのレースとなりました。

一部では中止の可能性も報じられた女子マラソンでした。

エントリー70人のうち欠場者が2人出て、68人がレースに臨みましたが、気温が下がれば湿度が上昇する状況下で、脱水症状を発症して途中棄権の選手が続出しました。

完走できたのは68人中40人で、20人が途中棄権という異例のレースとなりました。

07位 : 2.39.09 谷本観月(天満屋)
11位 : 2.42.39 中野円花(ノーリツ)
・池満綾乃(鹿児島銀行)途中棄権


共通テーマ:日記・雑感

東京五輪マラソン代表内定!中村匠吾、服部勇馬、前田穂南、鈴木亜由子選手!【MGC】 [マラソン]

□2019.9.15

男女とも、レース前の予想を覆す結果となりました。

男子は、設楽悠太選手がスタートから飛び出し、独走の一人旅、一時は後続集団と2分以上の差をつけましたが、37㎞付近で後続集団に追いつかれ脱落しました。

設楽悠太選手を吸収した第1集団の中村匠吾選手が、40㎞手前でロングスパートをかけ、そのままゴールしました。

女子は、10kmすぎからトップ集団で様子をうかがっていた前田穂南選手が、20㎞過ぎで抜け出しトップに立つと、後続をどんどん引き離し、独走でゴールしました。

男子4強の服部勇馬選手、女子3強の鈴木亜由子選手が、ともに2位に入りました。

男子は中村匠吾選手、服部勇馬選手、女子は前田穂南選手、鈴木亜由子選手が、東京五輪マラソン代表内定となりました。

【男子結果】
1位:2.11.28 中村匠吾(三重四日市市出身/三重・上野工業高校/駒澤大学/富士通)

2位:2.11.36 服部勇馬(新潟県十日町出身/青森・仙台育英高校/東洋大学/トヨタ自動車)

3位:2.11.41 大迫傑(東京都町田市出身/長野・佐久長聖高校/早稲田大学/Nike ORPJT)

4位:大塚翔平(九電工)/5位:橋本崚(GMOアスリーツ)/6位:竹ノ内佳樹 (NTT西日本)/7位:鈴木健吾(富士通)/8位:中本健太郎(安川電機)/9位:藤本拓(トヨタ自動車)/10位:岡本直己(中国電力)/11位:上門大祐(大塚製薬)/12位:山本浩之(コニカミノルタ)/13位:河合代二(トーエネック)/14位:設楽悠太(ホンダ)/15位:堀尾謙介(中央大学)/16位:山本憲二(マツダ)/17位:神野大地(セルソース)/18位:木滑良(MHPS)/19位:谷川智浩(コニカミノルタ)/20位:岩田勇治(MHPS)/21位:村澤明伸(日清食品グループ)/22位:福田穣(西鉄)/23位:佐藤悠基(日清食品グループ)/24位:藤川拓也(中国電力)/25位:今井正人(トヨタ自動車九州)/26位:園田隼(黒崎播磨)/27位:井上大仁(MHPS)/―:宮脇千博(トヨタ自動車)/―:高久龍(ヤクルト)/―:荻野皓平(富士通)

【女子結果】
1位:2.25.15 前田穂南(兵庫県尼崎市出身/大阪薫英女学院高校/天満屋)

2位:2.29.02 鈴木亜由子(愛知県豊橋市出身/愛知・時習館高校/名古屋大学/日本郵政グループ)

3位:2.29.06 小原怜(岡山県倉敷市出身/岡山・興譲館高校/天満屋)

4位:松田瑞生(ダイハツ)/5位:野上恵子(十八銀行)/6位:一山麻緒(ワコール)/7位:福士加代子(ワコール)/8位:安藤友香(スズキ浜松AC)/9位:岩出玲亜(アンダーアーマー)/10位:上原美幸(第一生命グループ)

スポンサーリンク



共通テーマ:日記・雑感

MGC優勝予想 男子は大迫傑選手、女子は鈴木亜由子選手!スポーツナビがファン投票! [マラソン]

□2019.9.14

MGC、明日9.15、いよいよ号砲です。

スポーツナビが、1位:3ポイント、2位:2ポイント、3位:1ポイントとして、MGC優勝予想を、ナビ上で実施しました。

ファン予想では、男子優勝は大迫傑選手、女子優勝は鈴木亜由子選手という結果になりました。

専門家の予想を踏襲するかたちでの結果となり、大方の予想通りとなりました。

【男子予想結果】
1位:2280ポイント 大迫傑(自己ベスト:2.05.50/18年シカゴマラソン)
2位:1484ポイント 設楽悠太(自己ベス:2.06.11/18年東京マラソン)
3位:1457ポイント 井上大仁(自己ベス:2.06.54/18年東京マラソン)
4位:0717ポイント 服部勇馬(自己ベスト:2.07.27/18年福岡国際マラソン)
5位:0176ポイント 佐藤悠基(自己ベスト:2.08.58/18年東京マラソン)

【女子予想結果】
1位:2222ポイント 鈴木亜由子(自己ベスト:2.28.32/18年北海道マラソン)
2位:1355ポイント 松田瑞生(自己ベスト:2.22.23/18年ベルリンマラソン)
3位:0644ポイント 福士加代子(自己ベスト:2.22.17/16年大阪国際女子マラソン)
4位:0564ポイント 岩出玲亜(自己ベスト:2.23.52/19年名古屋ウィメンズマラソン)
5位:0506ポイント 前田穂南(自己ベスト:2.23.48/18年大阪国際女子マラソン)


共通テーマ:日記・雑感

鈴木亜由子選手 トラックとマラソンの二刀流を目指す! [マラソン]

□2019.4.11

女子マラソンMGC出場権を獲得しているのは、現時点で14名、上位争いが期待される一人が鈴木亜由子選手(日本郵政グループ)です。

鈴木亜由子選手を取材した折山淑美さんの「マラソンで東京五輪をめざす鈴木亜由子。トラックとの相乗効果を実感」は、マラソンの面白さ、怖さをリアルに捉えています。

マラソンは、戦前の予想が全くあてにならない、走ってみるまでわからない競技です。

戦前の予想で調子がいいと評価された選手が、30㎞を過ぎると、ズルズル後退していくレースを、何回も見てきました。

鈴木亜由子選手は、マラソンは走っていると絶対に体に異変が起きる競技だといいます。

どれだけ準備しても、絶対に何かが起きる、そのときにどれだけ引き出しを持っているかも大事だといいます。

鈴木亜由子選手は、北海道マラソンを選択したことで、比較的低いスピードレベルでのマラソン練習となり、じっくり脚作りができ、それが都道府県駅伝やハーフマラソンでの快走につながったといいます。

マラソン練習が、1万m、5000mのトラックレースに生きると実感している鈴木亜由子選手は、9月のMGCへ向けて、マラソン練習をしながら、トラックレースかハーフマラソンを走っていくことになるだろうと話しています。

トラックからマラソンに転向してくる選手は大勢いますが、トラックとマラソンの二刀流を目指すことで、相乗効果が期待できると考える鈴木亜由子選手は異色、是非結果を出してもらいたいと思います。

スポンサーリンク



タグ:鈴木亜由子

共通テーマ:日記・雑感

大阪国際女子マラソン 2020東京五輪マラソンを狙う注目の選手たち!福士加代子選手!前田穂南選手! [マラソン]

□2019.1.7

既にMGCレースへの出場権を獲得している女子選手は8名(2018.12.2現在)です。

2019.1.27開催の大阪国際女子マラソン2019では、何人の選手がMGC出場権を獲得するのでしょうか。

MGCレースへの出場権は、大阪国際女子マラソンでは、日本人1位~3位で2時間28分以内、日本人4位~6位で、2時間27分以内の選手に与えられます。

2019.9、東京五輪マラソン代表選考レース・MGCが、本番と同じコースで行われます。

注目の福士加代子選手
福士加代子選手(ワコール)は、MGC出場権獲得を目指す一人です。

五輪5大会連続出場を狙う福士加代子選手は、リオ五輪に引き続き、マラソンでの出場を目指します。

大阪国際女子マラソン2016では、中盤から独走態勢となりゴールテープを切った直後の、リオ決定だべえ!は、いまだに忘れられません。

大阪国際女子マラソン2016に記録した自己ベスト2時間22分17秒の記録更新を狙います。

リオ五輪以来、2年5ヶ月ぶりのマラソンであることが気になります。

チームメートの一山麻緒選手も、MGC出場を見据えており、初マラソンに向けて長い距離を走り込んでいます。

注目の前田穂南選手
前田穂南選手(天満屋)は、2017の北海道マラソンで、いち早くMGC出場を決めています。

大阪薫英女学院高校では無名で、都大路は走った経験はありませんが、4大会連続でマラソン五輪代表を輩出した天満屋で力を伸ばしてきており、走るたびに自信をつけており、2時間21分台を狙っています。

MGCで競い合う、チームの先輩の小原怜選手も、勢いがある、負けたくないと、前田穂南選手をライバル視しています。

MGCを決めている8選手
01:前田穂南(天満屋)
02:松田瑞生(ダイハツ)
03:安藤友香(スズキ浜松AC)
04:関根花観(日本郵政グループ)
05:岩出玲亜(アンダーアーマー)
06:野上恵子(十八銀行)
07:鈴木亜由子(日本郵政グループ)
08:小原怜(天満屋)

MGCファイナリスト


スポンサーリンク




共通テーマ:日記・雑感

MGC出場権獲得選手でるか?イメージキャラクターは漫画家・浦沢直樹さん!【大阪国際女子マラソン大会2019】 [マラソン]

□2018.12.10

さいたま国際マラソン(2018.12.9)では、残念ながらMGC出場権獲得者は出ませんでした。

男子マラソンの活況とは対照的な結果となりました。

大坂国際女子マラソン大会で、MGC出場権を獲得する選手はでるのでしょうか。

もうひとつの注目は、イメージキャラクターを、漫画家・浦沢直樹さんが手がけたことです。

浦沢直樹さんの漫画に出てくるヒロインたちを彷彿とさせるイメージに仕上がっています。

目次
大会要項
イメージキャラクターは浦沢直樹さん
浦沢直樹さんプロフィール


大会要項
大会:第38回大阪国際女子マラソン大会
兼 ドーハ2019世界陸上競技選手権大会日本代表選手選考競技会
兼 マラソングランドチャンピオンシップシリーズ2018-2019
~東京2020オリンピック日本代表選手選考競技会~

・日時:2019.1.27(日) 12時10分スタート

・コース:
大阪国際女子マラソンコース(日本陸上競技連盟、IAAF/AIMS公認コース)
ヤンマースタジアム長居~昭和町~今川2~大池橋~勝山4~森ノ宮~OBP~北浜~大阪市役所~御堂筋・道頓堀橋南詰折り返し~淀屋橋~片町~大阪城公園~森ノ宮~勝山4~大池橋~今川2~昭和町~ヤンマースタジアム長居(42.195㎞)

・放送:フジテレビ系

イメージキャラクターは浦沢直樹さん
イメージキャラクターを漫画家が手がけるのは、大会史上初めてのことになります。

ニューヒロイン誕生を予感させるような疾走感、まっすぐ前を見つめる姿が印象的です。

イメージキャラクターを漫画家が手がけるのは、マラソンの大会史上初めてのことではないでしょうか。

浦沢直樹さんプロフィール
浦沢直樹さんは、1960.1.2生まれ東京都府中市出身です。

東京都立富士森高等学校、明星大学人文学部経済学科卒業です。

漫画好きで、浦沢直樹さんを知らない人はいません。

MASTERキートンに触発され、YAWARA!にはまった漫画世代の一人として、今回のイメージキャラクターは嬉しい限りです。

浦沢直樹さんは、中学では当初陸上部に入部するものの、先輩の偉そうな態度が嫌になり、軽音楽部へ転部しているようです。

大ヒット漫画・YAWARA!執筆では、浦沢直樹さんは、バルセロナ五輪1992開催前、実際にバルセロナを取材しており、有森裕子さんがデッドヒートを演じたマラソンコース終盤の急坂を歩いて、坂道の激しさを体感したといいます。

かつて陸上部、五輪マラソンコース取材経験が、今回のイメージキャラクターの表情に生かされているのかもしれません。

スポンサーリンク




共通テーマ:日記・雑感

神野大地選手 福岡国際マラソンで復活を期す!フォーム改造途中! [マラソン]

□2018.11.15

2018.12.2に開催される福岡国際マラソンで、神野大地選手が復活を期します。

3代目山の神と称され、青山学院大学の黄金期の基礎を作った神野大地選手、ミノルタに入社2年余りの在籍後、2018.5プロランナーに転向しました。

大学卒業後は、思うような結果につながらず、フォーム改造に取り組んでいます。

目次
3代目山の神
フォーム改造中
フォアフット(つま先)走法
腕が横に振れる
もうひとつのリスク・腹痛


3代目山の神
青山学院大学時代、3年生で5区・山登りに起用された山野大地選手の走りはすごかったです。

登りにもかかわらず、グイグイと力走する姿は、本当に力強いフォームでした。

そのフォームを、今改造中です。

フォーム改造中
山の神と称された青山学院大学時代の力強いフォームに、何か問題があるのでしょうか。

神野大地選手は、自分のフォームの欠点を、腕が横に振れる、がに股、ミッドフットと分析しています。

フォアフット(つま先)走法
シカゴマラソン(2018.10.7)で、マラソンの日本記録を更新した大迫傑選手は、ナイキオレゴンプロジェクトで、フォアフット走法に変えるのに、非常に苦労したようです。

神野大地選手も、今ミッドフット走法から、フォアフット走法に変えようとしています。

世界のトップが揃うアフリカ勢は、みんなフォアフット走法です。

腕が横に振れる
神野大地選手が、自分のフォームを見直し、改造を決意したのは、ケニアで合宿した時のようです。

ケニア選手は、みんなフォアフットだし、腕振りも僕みたいに横に振っている選手はひとりもいないと苦笑しています。

彼らの走り方を吸収したら、もっと速く走れると思い、フォームの改造を決意したようです。

フィジカルトレーナー・中野ジェームズ修一
神野大地選手はフォーム改造のため、青山学院大学時代から指導を受けている中野ジェームズ修一さんに指導を受けています。

中野ジェームズ修一さんは、神野大地選手のフォームは確実に変化してきているといいますが、フォーム改造は道半ば、完成度は40%ぐらいだといいます。


もうひとつのリスク・腹痛
フォームの改造にはリスクを伴います。

神野大地選手には、もうひとつ腹痛のリスクがあります。

ベルリンマラソン(2018.9.16)では、30㌔地点で腹痛が発症、途中棄権しました。

中野ジェームズ修一さんと神野大地選手は、腹痛にひとつの結論を下しました。

神野大地選手は、「自分のなかで、腹痛がすごい問題だととらえることをやめにしました。腹痛が出なければ結果が出るのかと言えば、必ずしもそうじゃない。普段のトレーニングをしっかりこなした先に結果がついてくると思うんです。もちろん今後もドクターと話をして治療を考えていきますが、腹痛を意識せずにやっていこうと決めました」と話しています。


神野大地選手は、フォームの完成度を高め、腹痛をポジティブに捉え、福岡国際マラソン(2018.12.2)で復活を期します。

スポンサーリンク


タグ:神野大地

共通テーマ:日記・雑感

設楽悠太「兄貴はこのままでは終わらない!」兄・設楽啓太選手福岡国際マラソン2019 でサブ10目指す! [マラソン]

□2019.12.1
日本人1位は藤本拓選手(全体2位 2時間09分36秒)、設楽啓太選手は全体14位、2時間14分31秒でした。サブ10はならず、自己ベストを10秒更新するにとどまりました。東京五輪代表3枠目の派遣設定記録2時間5分49秒突破はならず、2020.3開催の東京マラソン(3.1)、びわ湖毎日マラソン(3.8)の結果次第となりました。

□2019.11.30
明日福岡国際マラソン号砲です。日立物流へ移籍して4戦目のマラソンで、サブ10(2時間10分以内)を目指します。設楽啓太選手は、コニカミノルタを退社(2017.3末)してから、4戦目のマラソン挑戦となります。日立物流に移籍後(2019.9.20)の初マラソン・福岡国際マラソン(2017.12.3)は、2時間28分29秒で78位でした。2戦目のびわ湖毎日マラソン(2018.3.4)は、2時間18分39秒で26位でした。3戦目の東京マラソン(2019.3.3)では、自己ベストを4分近く縮め、2時間14分41秒で14位でした。着実にタイムを縮めてきており、今回はサブ10を目指します。

福岡国際マラソン2019
・期日 2019.12.1(日) 12時10分スタート
・コース 福岡朝日国際マラソンコース

□2018.3.2□2018.3.4更新
2018.3.1のクローズアップ現代+に、マラソンで16年ぶりに日本記録を更新した設楽悠太選手が生出演しました。練習法等様々なことが取り上げられていましたが、兄・設楽啓太選手に話題が及んだ時、「兄貴はこのままでは終わらない!」と明言しています。兄の復活を信じる弟の気持ちに、胸を打たれる思いがしす。兄・設楽啓太選手は、びわ湖毎日マラソン2018で復活を期します。

目次
びわ湖毎日マラソン2018大会要項
兄貴はこのままでは終わらない!
一般参加で復活を期す!
結果!


びわ湖毎日マラソン2018大会要項

大会名:第73回びわ湖毎日マラソン大会

日時:2018.3.4(日)12:30スタート

コース:皇子山陸上競技場-柳が崎-瀬田唐橋西詰-石山寺-瀬田川洗堰-
瀬田唐橋東詰-県立漕艇場-新瀬田浄水場前折り返し-皇子山陸上競技場

招待選手:外国の招待選手はアベラ・クマ選手(エチオピア)他7名。日本の招待選手は村山謙太選手 (旭化成)他8名。*招待選手の佐々木悟選手 (旭化成)は欠場。


兄貴はこのままでは終わらない!

2018.3.1のクローズアップ現代+に、日本記録を16年ぶりに更新した設楽悠太選手が生出演しました。

30㎞以上は走らない、高地トレーニングはしないなど独特の練習方法が紹介されていました。

設楽悠太選手は、「練習法は間違っていない、今後も自分流の練習方法を続ける」と、自信は揺るぎません。

野菜が嫌い、お菓子が大好きという意外な一面に驚かされました。

話が兄・設楽啓太選手に及んだ時、設楽悠太選手は、「兄貴はこのままでは終わらない!」と、兄・啓太選手の復活を明言しました。

小学校時代からずっと兄を追いかけてきた設楽悠太選手は、兄の復活を信じ疑っていません。

双子の兄弟愛を強く感じる一言に、マラソンファンは涙したに違いありません。


一般参加で復活を期す!

復活を期す設楽啓太選手は、招待選手ではなく、ゼッケン223番で一般参加します。

一般参加でエントリーしているのは、他に今井正人選手などがいます。

設楽啓太選手は、2017.3末、所属先のコニカミノルタを退社しました。

退社後、設楽啓太選手は、6月頃までには新しい所属先を決めたいと言っていました。

いちマラソンファンとして、設楽啓太選手の新しい所属先がどこになるのだろうかと気にしていたのですが、なかなか決まらないようで心配していました。

ツイッターで、設楽啓太選手が新しい所属先を報告したのは、2017.9.20のことでした。

日立物流に所属が決定してから半年、設楽啓太選手は、マラソンの充分な練習ができたのでしょうか。

びわ湖毎日マラソン2018での設楽啓太選手の復活を信じ、走りに注目したいと思います。

結果!

設楽啓太選手(日立物流)は、2時間18分39秒で26位という結果でした。

2017.12.3に開催された福岡国際マラソンでは、初マラソンで2時間28分29秒、78位でしたので、10分近くタイムを縮めたことになります。

日立物流監督は、2時間13分台で走れれば、今後につながると戦況を分析していましたので、タイム的にはともかく、暑い気象条件でしたので、今後につながる走りになったと思います。

日本選手トップで、唯一MGC出場を決めたのは中村匠吾選手(富士通)、2時間10分51秒でした。


共通テーマ:日記・雑感

設楽啓太 退社理由と今後の移籍先は?追記・日立物流への移籍決定! [マラソン]

□2017.5.1□2017.9.24更新

設楽啓太選手は、2017.3月末、所属先のコニカミノルタ陸上部を退社しましたが、2020東京五輪マラソン出場に向けて、2017.12福岡国際マラソンに挑戦することがわかりました。
マラソンに挑戦するのであれば、コニカミノルタ陸上部を退社する必要はないようにも思うのですが、退社理由は何なのでしょうか。
設楽悠太選手は、現在埼玉陸競所属になっていますが、今後の移籍先は何処になるのでしょうか。

小見出し
退社理由は?
現在の練習環境は?
移籍先は?
弟・設楽悠太選手と比較される?
追記・日立物流への移籍決定!

退社理由は?

2代目山の神・柏原竜二さんの引退が、2017.4.3報じられました。

所属先の富士通から、「度重なる怪我・故障が、今も完治しておらず、復帰の目処がたたないことから、競技の第一線を退くことにしました」と、引退理由が明らかになりました。

柏原竜二さんの場合は、退社ではなく引退、社業に専念し、陸上の普及に努めるようです。

設楽啓太選手の退社理由を、怪我ではと推測するコメントもあるようですが、引退ではなく退社、2020東京五輪マラソンを目指すんですから、怪我ではなく、別の退社理由があるように思います。

コニカミノルタ陸上部所属3年間は、目立った活躍ができていませんでしたので、リストラあるいは練習方法が合わなかったか、どちらかではないでしょうか。


現在の練習環境は?

現在、設楽啓太選手は、埼玉陸競に所属し、埼玉県大里郡寄居町の実家で生活し、週3日ほど、母校の東洋大学で練習しています。

2017.4.22・23に行われた日体大長距離競技会5000㍍に出場し、13分59秒07で走りました。

設楽啓太選手は、「余裕を持って14分ちょうどで走ることが目標だった。予定通りの走りができました」と、笑顔で話してみえました。

設楽啓太選手が、マラソン初挑戦を表明している2017.12福岡国際マラソンには、神野大地選手(コニカミノルタ所属)も挑戦するようです。


移籍先は?

設楽啓太選手の新たな移籍先ですが、まだ決定したような報道がありません。

コニカミノルタから、設楽啓太選手を慰留したようなコメントがありましたので、円満退社だったようです。

円満退社でないと、新たな移籍先に所属できない縛りがあるようですが、その問題はないようです。

設楽啓太選手は、「6月頃までに新しい所属先を決めて、夏はしっかりとマラソン練習に取り組みたい」と前向きに話してみえます。


弟・設楽悠太選手と比較される?

双子の弟・設楽悠太選手は、ホンダに所属し、昨年のリオ五輪1万㍍代表、2017.2の東京マラソンは、初マラソンながら、2時間9分27秒をマーク、サブ10ランナーになるなど、着実に成長し活躍しています。

東洋大学時代は、2人で東洋大学の黄金期を支えましたが、記録は、兄・設楽啓太選手のほうがよかった記憶があります。

弟・設楽悠太選手が活躍しているだけに、兄としては、このままでは終われないという気持ちは、当然あると思います。

「12月の福岡では悠太の記録を一つの目安にしたい。やはり悠太には負けられないし、負けたくない」と、設楽啓太選手は、兄のプライドをのぞかせています。


お互いに刺激し合い、お2人で、2020東京マラソンを目指してほしいと思います。


追記・日立物流への移籍決定!

2017.9.20、設楽啓太選手が、新天地が競技が続けられるようになりましたとツイートしました。

マラソン ブログトップ