So-net無料ブログ作成
世界水泳選手権2019 ブログトップ

瀬戸大也選手 200m個メの勝因①耐乳酸トレーニング②充分な練習量③嗅覚(戦局分析力)! [世界水泳選手権2019]

□2019.7.27

瀬戸大也選手が、五輪、世界選手権をあわせても5位が最高だった男子200m個人メドレーで、世界の頂点に立ちました。

世界は1分55秒台の時代、瀬戸大也選手は、日本選手権2019で自己ベストを更新したといっても、1分56秒69でした。

55秒台を出さないと金メダルはないという状況のなか、なぜ世界の頂点に立てたか、勝因を、瀬戸大也選手自身、梅原孝之コーチ、専門家が分析しています。

瀬戸大也選手自身は、勝因は耐乳酸トレーニングと分析しています。

梅原孝之コーチは、勝因は怪我無く1年間通して練習でき、スピードが上がってきたことと分析しています。

スポーツ評論家は、勝因は瀬戸大也選手の嗅覚(戦局分析力)といいます。

海外の選手は、準決勝で全力に近いタイムで泳ぐ傾向があります。

第5日目(7/25)準決勝で、米国勢が世界新を連発した。

まずは男子100mバタフライで、ドレッセル選手が49秒50の世界新、女子200m背泳ぎでは、17歳のスミス選手が2分03秒35の世界新をマークしました。

男子200m個人メドレー準決勝、トップ通過のジェレミー・デプランシュ選手(スイス)のタイムが、自己ベスト更新も1分56秒73でした。

ほかの選手は、チェイス・カリシュ選手(米国)を含めて、57秒台でした。

海外の選手の調子は、今ひとつの状況でした。

瀬戸大也選手は、200mバタフライ決勝後の200m個人メドレー準決勝、疲れもあったなかで、予選よりもタイムをあげることができ、自分の調子はいいと確信しました。

瀬戸大也選手は、ここで、勝てるという確信みたいな感覚が生まれたといいます。

①耐乳酸トレーニング ②充分な練習量 ③嗅覚(戦局分析力)が、世界の頂点に立てた勝因でした。

本命の400m個人メドレー、ライバルのチェイス・カリッシュ選手は、200m個人メドレーで、自己ベストから1秒以上遅いタイムでしか泳げていません。

瀬戸大也選手は、200m個人メドレーで大幅に自己ベストを更新、セッテコリ杯(2019.6.22)400m個人メドレーで、自己ベストを更新しています。

400m個人メドレー、瀬戸大也選手の嗅覚は、どう反応するでしょうか。

スポンサーリンク


タグ:瀬戸大也

共通テーマ:日記・雑感

寺内健選手 東京五輪内定1号!Vルーティンは何と20種類!日本人最多タイ6度目夏季五輪!【世界水泳2019】 [世界水泳選手権2019]

□2019.7.14

東京五輪内定第1号を決めたのは、男子シンクロ板飛び込みの寺内健・坂井丞選手ペア(ともにミキハウス)でした。

予選を2位で通過という報道がありましたので、楽勝に東京五輪内定(世界水泳2019で8位以内)を決めるのかと思いましたが、薄氷を踏む決勝7位でした。

飛び込みは、開催国枠で東京五輪出場が決まっています。

日本水泳連盟の規定により、世界水泳2019で、個人種目は決勝に出場する12位以内、シンクロ種目は決勝に出場する8位以内で、東京五輪内定となります。

寺内健選手は、これで日本新最多タイの6度目の夏季五輪出場となります。

東京五輪内定第1号、日本人最多タイ夏季五輪出場ということもあり、マスコミは寺内健選手を大きく報道しました。

目新しいことが3つありました。

ひとつは、寺内健選手には勝利のルーティンが何と20種類もあるそうです。

飛び込み台への階段は必ず右足から、試合中に使うタオルは、演目により二つ折り、三つ折り、大会前は部屋を徹底的に掃除するなど、必ずひとつひとつルーティンをこなしていくそうです。

ふたつめは、寺内健選手は、2009.4に一度現役を引退したことです。

1年半は会社員として、水着の販売や企画を担当したそうです。

二度目の引退を考えたのは、リオ五輪2016で20位と予選で敗退したときでした。

引退を踏みとどまれたのは、柔道男子五輪3連覇の野村忠宏さんからの「また次、頑張ればええやん。自分で終わりを決めず、全力でやれよ」の言葉だったそうです。

みっつめは、親子そろっての五輪出場悲願です。

寺内健選手には2人のコーチがいます。

一人は小学生から指導を受けている馬淵崇英コーチ、もう一人は父・弘靖コーチです。

リオ五輪2016で親子五輪出場が叶うはずでしたが、2015年に母・由美子さんがくも膜下出血で入院した影響で、父・弘靖コーチが、リオ五輪2016コーチを辞退しています。

水泳競技のなかで、飛び込みは五輪メダルがありません。

寺内健選手の五輪最高順位は、シドニー五輪2000の高飛び込み5位が最高です。

東京五輪では、親子で高飛び込み史上初のメダルを狙います。

スポンサーリンク


タグ:寺内健

共通テーマ:日記・雑感

世界水泳選手2019光州大会・日本代表25名決定! [世界水泳選手権2019]

□2016.6.4

日本水泳連盟から、世界選手権2019光州大会(2019.7.21~7.28/韓国)の日本代表25名が発表されました。

個人種目で13名、リレー種目で12名、男女別では、男子14名、女子11名となりました。

キャプテンは瀬戸大也選手、大橋悠依選手が務めます。


スポンサーリンク




世界選手権2019代表(男子)
個人種目
男子
派遣Ⅰ
派遣Ⅱ
1位
2位
0050m自由形 00.21.44 00.21.71
0100m自由形 00.47.88 00.48.11
0200m自由形 01.45.23 01.45.76 松元克央
0400m自由形 03.43.75 03.45.89
0800m自由形 07.45.39 07.50.28
1500m自由形 14.48.60 14.54.07
0050m背泳ぎ 00.24.56 00.24.74
0100m背泳ぎ 00.52.78 00.53.36
0200m背泳ぎ 01.54.73 01.56.27 入江陵介 砂間圭太
0050m平泳ぎ 00.26.85 00.27.14
0100m平泳ぎ 00.58.96 00.59.38 小関也朱篤
0200m平泳ぎ 02.07.47 02.08.93 渡辺一平 小日向一輝
0050mバタフライ 00.23.00 00.23.24
0100mバタフライ 00.50.96 00.51.47 水沼尚輝
0200mバタフライ 01.54.47 01.55.55 瀬戸大也
0200m個人メドレー 01.56.82 01.57.98 瀬戸大也
0400m個人メドレー 04.10.49 04.13.09 瀬戸大也


世界選手権2019代表(女子)
個人種目
女子
派遣Ⅰ
派遣Ⅱ
1位
2位
0050m自由形 00.24.12 00.24.54
0100m自由形 00.52.70 00.53.65
0200m自由形 01.55.25 01.56.26
0400m自由形 04.03.40 04.05.49
0800m自由形 08.18.55 08.25.22
1500m自由形 15.57.15 16.06.82
0050m背泳ぎ 00.27.51 00.27.81
0100m背泳ぎ 00.58.77 00.59.68
0200m背泳ぎ 02.07.15 02.08.76
0050m平泳ぎ 00.30.30 00.30.64
0100m平泳ぎ 01.06.19 01.06.48 青木玲於奈
0200m平泳ぎ 02.21.83 02.23,33
0050mバタフライ 00.25.48 00.25.77
0100mバタフライ 00.56.61 00.57.45
0200mバタフライ 02.06.51 02.07.49 長谷川涼香 牧野紘子
0200m個人メドレー 02.08.94 02.10.97 大橋悠依 大本里佳
0400m個人メドレー 04.32.52 04.36.35 大橋悠依


リレー種目代表
【男子】中村克/塩浦慎理/難波暉/江原騎士/吉田啓祐/高橋航太郎
【女子】白井璃緒/五十嵐千尋/青木智美/酒井夏海/佐藤綾/池本凪沙


スポンサーリンク




共通テーマ:日記・雑感

米国TYR第4戦結果 日本代表とタイム比較! [世界水泳選手権2019]

□2019.5.26

米国水泳連盟主催のTYRプロシリーズ第4戦(2019.5.16~5.19/インディアナ州ブルーミントン)が開催され、スイミングマガジン編集部が結果を報じました。

日本選手権2019で、初日本代表入りした水沼尚輝選手、大本里佳選手、自己ベスト(世界記録)に近いタイムを出した渡辺一平選手のタイムと比較してみました。

3人は、今最も勢いのある日本代表選手です。

併せて、英国とロシアの世界選手権2019代表選考会の結果とも比較してみました。

英国代表選考会は2019.4.16~4.21、ロシア代表選考会は2019.4.8~4.12に開催されました。

●男子200m平泳ぎ
・2.07.00 A・チュプコフ(ロシア代表選考会)
・2.07.49 J・ウィルビー(英国代表選考会)
・2.07.96 R・マードック(英国代表選考会)
・2.08.61 渡辺一平(チャンピオンズスイムシリーズ第2戦/2019.5.11~5.12)
・2.08.70 A・パラトフ(ロシア代表選考会)
・2.08.98 C・ミラー(米国TYR第4戦/2019.5.16~5.19)
*日本選手権2019での渡辺一平選手のタイムは2.07.02でした。

●男子100mバタフライ
・51.79 A・ミナコフ(ロシア代表選考会)
・51.81 L・マルティネス(グアテマラ)(米国TYR第4戦/2019.5.16~5.19)
・51.97 J・ガイ(英国代表選考会)
・52.19 水沼尚輝(シドニーオープン/2019.5.10~5.12)
・52.20 E・クイモフ(ロシア代表選考会)
*シドニーオープンでは、瀬戸大也選手が51.94で泳いでいます。

●女子200m個人メドレー
・2.08.64 大本里佳(シドニーオープン/2019.5.10~5.12)
・2.10.34 S・オコナー(英国代表選考会)
・2.11.10 M・コックス(米国)(米国TYR第4戦/2019.5.16~5.19)
・2.11.60 A・ウィルソン(英国代表選考会)
・2.11.65 A・ウッド(英国代表選考会)
・2.13.42 V・ベリャコワ(ロシア代表選考会)

スポンサーリンク




共通テーマ:日記・雑感

ロシア世界選手権代表選考会 日本代表とライバルたちのタイム比較! [世界水泳選手権2019]

□2019.5.22

前後して、英国の選手権(兼・世界選手権代表選考会/2019.4.16~4.21)とロシアの選手権(兼・世界選手権代表選考会/2019.4.8~4.12)の結果が、スイミングマガジン編集部(ベースボールマガジン社)から報じられました。

日本代表とライバルたちのタイムが気になります。

日本選手権で自己ベストを更新して、初日本代表入りを果たした水沼尚輝選手、大本里佳選手、自己ベスト(世界記録)に近いタイムを出した渡辺一平選手と、英国、ロシアのライバルたちのタイムを比較してみました。

渡辺一平選手はチャンピオンズスイムシリーズ第2戦(2019.5.31~6.1)、水沼尚輝選手、大本里佳選手はシドニーオープン(2019.5.10~5.12)のタイムで比較してみました。

●男子200m平泳ぎ
・2.07.00 A・チュプコフ(ロシア)
・2.07.49 J・ウィルビー(英国)
・2.07.96 R・マードック(英国)
・2.08.61 渡辺一平(日本)
・2.08.70 A・パラトフ(ロシア)

*日本選手権2019での渡辺一平選手のタイムは2.07.02でした。

●男子100mバタフライ
・51.79 A・ミナコフ(ロシア)
・51.97 J・ガイ(英国)
・52.19 水沼尚輝(日本)
・52.20 E・クイモフ(ロシア)

*シドニーオープンでは、瀬戸大也選手が51.94で泳いでいます。

●女子200m個人メドレー
・2.08.64 大本里佳(日本)
・2.10.34 S・オコナー(英国)
・2.11.60 A・ウィルソン(英国)
・2.11.65 A・ウッド(英国)
・2.13.42V・ベリャコワ(ロシア)

チャンピオンズスイムシリーズ第2戦から帰国した渡辺一平選手は、アントン・チュプコフ選手(ロシア)にプレッシャーをかけられたとコメントしていますが、ライバルはアントン・チュプコフ選手(ロシア)だけではありません。

単純な比較ですが、日本代表選手が、どの位置にいるのかがわかります。

大本里佳選手の2分8秒64は、好タイムだということがよくわかります。

やはり、残された2ヵ月、いかに世界選手権2019にピークをもっていくかにかかってきそうです。

大本里佳選手は、今の好調を維持して、世界選手権に臨んでもらいたいと思います。

スポンサーリンク



共通テーマ:日記・雑感

英国世界選手権代表選考会 日本代表とライバルたちのタイム比較! [世界水泳選手権2019]

□2019.5.21

豪州選手権の結果が報じられたばかりですが、英国の選手権(兼・世界選手権代表選考会/2019.4.16~4.21)の結果が、スイミングマガジン編集部(ベースボールマガジン社)から報じられました。

豪州選手権も、昨年までは世界選手権代表選考会を兼ねたいたようですが、今年から世界選手権代表選考会は、2019.6月に別に開催されるようです。

日本代表のライバルたちのタイムが気になります。

日本選手権2019、ベテラン選手は全選手自己記録更新がならず低調でした。

唯一、渡辺一平選手が、自己ベスト(世界記録)に近いタイムでした。

水沼尚輝選手、大本里佳選手が、自己ベスト更新して初日本代表に入りを果たしました。

渡辺一平選手、水沼尚輝選手、大本里佳選手のタイムが、英国選手権で、どの位置にあるか比較してみました。

最新の結果ということで、渡辺一平選手はチャンピオンズスイムシリーズ第2戦(2019.5.31~6.1)、水沼尚輝選手、大本里佳選手はシドニーオープン(2019.5.10~5.12)のタイムで比較してみました。


●男子200m平泳ぎ
1位:2.07.49 J・ウィルビー
2位:2.07.96 R・マードック
3位:2.08.61 渡辺一平
3位:2.10.13 C・ベンソン

*チャンピオンズスイム第2戦で、アントン・チュプコフ選手(ロシア)は2.08.23で泳いでいます。


●男子100mバタフライ
1位:51.97 J・ガイ
2位:52.19 水沼尚輝
2位:52.25  D・スコット
3位:52.47  J・ピーターズ

*シドニーオープンでは、瀬戸大也選手が51.94で泳いでいます。


●女子200m個人メドレー
1位:2.08.64 大本里佳
1位:2.10.34 S・オコナー
2位:2.11.60 A・ウィルソン
3位:2.11.65 A・ウッド

単純な比較ですが、日本代表選手が、どの位置にいるのかがわかります。

やはり、残された2ヵ月、いかに世界選手権2019にピークをもっていくかにかかってきそうです。

スポンサーリンク




共通テーマ:日記・雑感

光州世界水泳選手権2019 競技日程!観戦ツアーが安心! [世界水泳選手権2019]

□2019.1.9

2020東京五輪の前哨戦・世界水泳選手権2019は、2019.7.21~7.28、韓国の光州で開催されます。

この大会で優勝すれば、東京五輪代表が決まります。

東京五輪の代表選考会は、2020.4日本選手権ですので、光州世界水泳選手権2019は、選手にとって願ってもないチャンスです。

競技日程は既に発表されており、チケットも、FINA公式サイトから2019.1.2から購入できるようです。

FINA公式サイトを調べてみましたが、英語ができる方は問題なさそうですが、日本語訳のサイトはあやふやで、チケット料金が6万とか7万と書いてあり、不安に感じます。

観戦ツアーが安心なように思います。

TV放映はありませんが、abema.TVgが、予選、決勝ともライブ放送するようです。

観戦ツアー
・旅行代金:118.000円(観戦チケット料金別途)*羽田・関西共通
・1人部屋追加代金:45.000円
・観戦チケット料金
 午前:S席:5.000円/A席:4.000円/B席:3.000円
 午後:S席:9.000円/A席:7.000円/B席:5.000円

大会要項
大会:光州世界水泳選手権2019

日時:2019.7.21(日)~7.28(土)

会場:光州(韓国)

競技日程
第1日目(7.21)
予選:9:30〜13:15
女子100mバタフライ
男子400m自由形
女子200m個人メドレー(→7.22)
男子50mバタフライ
女子400m自由形
男子100m平泳ぎ
女子400mリレー
男子400mリレー

決勝・準決勝:18:30〜20:45
決勝:男子400m自由形
準決:女子100mバタフライ
準決:男子50mバタフライ
決勝:女子400m自由形
準決:男子100m平泳ぎ
準決:女子200m個人メドレー(→7.22)
決勝:男子400mリレー
決勝:女子400mリレー

第2日目(7.22)
予選:9:30〜12:15
女子100m背泳ぎ
男子100m背泳ぎ
女子100m平泳ぎ
男子200m自由形
女子1500m自由形

決勝・準決勝:18:30〜20:30
決勝:男子100m平泳ぎ
決勝:女子100mバタフライ
準決:男子100m背泳ぎ
準決:女子100m平泳ぎ
決勝:男子50mバタフライ
準決:女子100m背泳ぎ
準決:男子200m自由形
決勝:女子200m個人メドレー

第3日目(7.23)
予選:9:30〜12:15
男子50m平泳ぎ
女子200m自由形
男子200mバタフライ
男子800m自由形

決勝・準決勝:18:30〜20:50
決勝:男子200m自由形
決勝:女子1500m自由形
準決:男子50m平泳ぎ
決勝:女子100m背泳ぎ
決勝:男子100m背泳ぎ
準決:女子200m自由形
準決:男子200mバタフライ
決勝:女子100m平泳ぎ

第4日目(7.24)
予選:9:30〜12:30
女子50m背泳ぎ
男子100m自由形
女子200mバタフライ
男子200m個人メドレー
混合400mリレー

決勝・準決勝:18:30〜21:10
決勝:男子800m自由形
決勝:女子200m自由形
準決:男子100m自由形
準決:女子50m背泳ぎ
決勝:男子200mバタフライ
決勝:男子50m平泳ぎ
準決:女子200mバタフライ
準決:男子200m個人メドレー
決勝:混合400mリレー

第5日目(7.25)
予選:9:30〜12:15
女子100m自由形
男子200m背泳ぎ
女子200m平泳ぎ
男子200m平泳ぎ
女子800mリレー

決勝・準決勝:18:30〜21:00
決勝:男子200m個人メドレー
準決:女子100m自由形
決勝:男子100m自由形
決勝:女子50m背泳ぎ
準決:男子200m平泳ぎ
決勝:女子200mバタフライ
準決:女子200m平泳ぎ
準決:男子200m背泳ぎ
決勝:女子800mリレー

第6日目(7.26)
予選:9:30〜12:15
男子50m自由形
女子50mバタフライ
男子100mバタフライ
女子200m背泳ぎ
男子800mリレー
女子800m自由形

決勝・準決勝 18:30〜20:50
決勝:女子100m自由形
決勝:男子200m背泳ぎ
準決:女子200m背泳ぎ
準決:男子50m自由形
決勝:女子200m平泳ぎ
準決:男子100mバタフライ
準決:女子50mバタフライ
決勝:男子200m平泳ぎ
決勝:男子800mリレー

第7日目(7.27)
予選:9:30〜12:30
女子50m自由形
男子50m背泳ぎ
女子50m平泳ぎ
混合400mリレー
男子1500m自由形

決勝・準決勝:18:30〜21:10
決勝:女子800m自由形
決勝:女子50mバタフライ
決勝:男子50m自由形
決勝:女子200m背泳ぎ
準決:女子50m平泳ぎ
決勝:男子100mバタフライ
準決:女子50m自由形
準決:男子50m背泳ぎ
決勝:混合400mリレー

第8日目(7.28)
予選:9:30〜12:00
女子400m個人メドレー
男子400m個人メドレー
女子400mメドレーリレー
男子400mメドレーリレー

決勝・準決勝:18:30〜21:10
決勝:男子1500m自由形
決勝:女子50m平泳ぎ
決勝:男子400m個人メドレー
決勝:女子50m自由形
決勝:男子50m背泳ぎ
決勝:女子400m個人メドレー
決勝:女子400mメドレーリレー
決勝:男子400mメドレーリレー

スポンサーリンク



共通テーマ:日記・雑感
世界水泳選手権2019 ブログトップ