So-net無料ブログ作成
陸上競技 ブログトップ

北口榛花選手 やり投げで日本新記録!水泳とバトミントンが生きる! [陸上競技]

□2019.5.8

陸上・木南道孝記念(5.6/大阪市ヤンマースタジアム長居)で、北口榛花(はるか)選手(21歳/日本大学4年)が、やり投げで、従来の日本記録を一気に56㎝も更新する、64m36で優勝しました。

フィールド種目の日本勢では、2020年東京五輪参加標準の突破第1号となりました。

条件は違いますが、64m36は、リオ五輪2016と世界選手権2017の6位に相当します。

ちなみに世界記録は72m28です。

砲丸投げや円盤投げは、体格で外国勢に劣りますが、やり投げは30mの助走があるので、日本選手も世界で戦える種目だといいます。

北口榛花選手プロフィール
北口榛花選手は、1998.3.16生まれ、北海道旭川市出身、179㎝86㎏の陸上選手(やり投げ)です。

水泳を3歳から始め、小・中学校、旭川東高校でも水泳をやっていましたが、高校1年途中で陸上(やり投げ)に転向しました。

小・中学校時代は、バドミントンもやっており、小学校6年生の時には全国大会で団体優勝しています。

水泳とバドミントンで培われたものが、北口榛花選手の投てきに生かされているようです。

水泳で肩関節の柔らかさが増し、バドミントンのスマッシュで、投てきのフォームが養われたと、専門家は指摘しています。

池江璃花子選手が、小さい頃からの鉄棒の雲梯運動で、肩関節の柔軟性が増し、バタフライに生かせているのと、同じようなことがいえるようです。

高校3年で、高校総体、世界ユース、国体を制し、日本ジュニア選手権も58m90の日本高校新で優勝しています。

しかし、大学1年で右肘を故障してしまい、一時は伸び悩み、2年でコーチ不在という試練がありましたが、単身で海外合宿に取り組むなどで壁を乗り越え、今回の快挙となりました。

スポンサーリンク



タグ:北口榛花

共通テーマ:日記・雑感

世界リレー2019横浜大会 日本初開催 ! カナダチームは岐阜市でベルギーチームは水戸市で事前合宿! [陸上競技]

□2019.5.9

陸上リレー種目に特化した世界一決定戦・IAAF世界リレー2019横浜大会(2019.5.11~5.12/横浜国際総合競技場)が開催されます。

4回目の今回、初めて日本で開催され、9種目に過去最大規模の47カ国、延べ約790人がエントリーしました。

大会前に、カナダチームは岐阜市の長良川球場で、ベルギーチームは水戸市のケーズデンキスタジアム水戸で、事前合宿を行っています。

大会では9種目が行われ、男女400mリレーと1600mリレーは10位以内、混合1600mリレーは12位以内入れば、世界選手権2019の出場権が得られます。

また、世界選手権の上位8チームには、東京五輪の出場権が与えられます。

大会要項
大会:IAAF世界リレー2019横浜大会

日時:2019.5.11(土)~5.12(日)

会場:横浜国際総合競技場(日産スタジアム)

種目:9種目(男子3種目、女子3種目、男女混合3種目)
男子3種目 ①4×100mR ②4×200mR ③4×400mR
女子3種目 ①4×100mR ②4×200mR ③4×400mR
男女混合3種目 ①4×400mR ②シャトルハードルR ③2×2×400mR

放送:TBS系でlive放送
5.11 20:50~21:54
5.12 18:30~21:00

日本代表
◆男子4x100mR 
山縣亮太(セイコー)/桐生祥秀(日本生命)/小池祐貴(住友電工)/白石黄良々(セレスポ)/多田修平(住友電工)/宮本大輔(東洋大学)

◆男子4x200mR
白石黄良々(セレスポ)/永田駿斗(住友電工)/田村朋也(住友電工)/藤光謙司(ゼンリン)/飯塚翔太(ミズノ)/ケンブリッジ飛鳥(Nike)

◆男子4x400mR
ウォルシュ ジュリアン(富士通)/伊東利来也(早稲田大学)/北谷直輝(東海大学)/井本佳伸(東海大学)/田村朋也(住友電工)/山下潤(筑波大学)

◆女子4x100mR
壹岐いちこ(立命館大学)/山田美来(日本体育大学)/青野朱李(山梨学院大学)/三宅奈緒香(住友電工)/山中日菜美(デンソー)/世古和(CRANE)

◆女子4x200mR
藤沢沙也加(セレスポ)/土井杏南(JAL)/兒玉芽生(福岡大学)/福田真衣(日本体育大学)/山中日菜美(デンソー)/世古和(CRANE)

◆女子4x400mR
広沢真愛(日本体育大学)/青山聖佳(大阪成蹊AC)/岩田優奈(中央大学)/武石この実(東邦銀行)/稲岡真由(RUN JOURNEY)/松本奈菜子(東邦銀行)

◆男女混合4x400mR
佐藤拳太郎(富士通)/堀井浩介(住友電工)/若林康太(駿河台大学)/藤沢沙也加(セレスポ)/稲岡真由(RUN JOURNEY)/小林茉由(茨城陸協)

◆男女混合シャトルハードルR
高山峻野(ゼンリン)/金井大旺(ミズノ)/木村文子(エディオン)/青木益未(七十七銀行)

◆男女混合2x2x400mR
川元奨(スズキ浜松AC)/クレイアーロン竜波(相洋高校)/北村夢(エディオン)/塩見綾乃(立命館大学)

IAAF世界リレー2019横浜大会公式サイト

スポンサーリンク



共通テーマ:日記・雑感
陸上競技 ブログトップ